ぷんぷんぷん!!!
昨日のキャンベラは天気が悪くって、寒かったけど、
今日はとってもいい天気で~す!!
ここぞとばかりに私の風邪菌がへばりついてるであろう
シーツとか布団カバーとか一気に洗濯!!
洗濯って、やり始めると止まんなくなるのは私だけでしょうか・・・?
「あっ!あれも!!これもっ!」って。

さて、どこにも出かけてないし、(当たり前です)お菓子も作ってないし、
ネタどうしよう・・・と思って皆様のブログめぐりをしていたら。
ピ~~~~~ン!!とひらめきました。
”オーストラリアタウンズビル南国生活”のkazraaschさんの「ジェフの仕返し」の記事で!!

いや、kazraaschさんの記事の内容とはかなりずれちゃうかもしれないんですが、
読んで、コメントさせていただいた瞬間、今日のネタはこれにしよう!と
心が決まったんです、なぜか。お付き合いください・・。

それはですね・・・。
おとといの水曜日の朝、「もう市販の薬じゃだめだ・・」と思って、
ディケアに仕事を休む電話をして、9時ごろになってから、
家の一番近くにあるGPに電話をしたんです。
私、キャンベラに来てから病院にかかるの初めてで、そのGPも初めてだったんだけど
お友達の子どもさんも診てもらっていいといってたし、前一回旦那も診てもらってるし、
何より自宅から一番近いのがベスト!と思って、何のことはなく電話したんです。
英語力のいくら低い私だって、お医者さんの予約くらいは何度か取った事あったので、
旦那の前でかる~く言う文章を練習してから(笑)、電話を・・。

そしたら、受付のおばちゃん、「ドクターが一人ホリデーに出てて、
今のところは初診の患者は取ってないの。Sorry~~~~。」との事。
「え・・・・・っじゃあ、どうしたらいいんですかね??」
「イエローページで探して、他のGPあたって。」と。

内心、「一人ドクターがホリデーって言ったって、他に3人医者いるじゃん??
どういうこと??」と思いつつも、電話を切って、旦那に相談。
この時点では私、結構素直に
「オーストラリアだから、(←ここ重要)こんなことって結構あるのかな?」って。
でも何かな~~~。と思ってお友達に電話して聞いてみると、
「そんなことめったにないはず。歯医者じゃあるまいし。」との意見。
「私は初診だけど、旦那がかかった事あるし、体がすごく辛いの!!」って
ちょっと大げさに押してみたら?と言われ、私が電話した10分後、今度は旦那さんが電話。

そしたら!!!!!!!


電話を切った旦那「11時半だって。予約取れたよ。」
私「え?奥さんは初診だからだめとか、忙しいとか何にも言ってなかったの?」
旦那「何にも。」


ふぅ~~~~~~~ん・・・・・。やっぱり予約取れるんじゃん・・・。
うすうす気づいてはいたけど、これって・・・・・・・
私の貧しい英語力に対する差別ですね??
明らかですね??

病院の受付に座ってた二人のおばちゃん、二人とも白人でしたね。
ドクターはすっごくいい人で、差別のかけらもない人で、
次からも絶対このドクターご指名!!と思ったほどだったんだけど。

キャンベラに来てから、私は個人的に
シドニーの人より(都会の人より)、
キャンベラの人のほうが(田舎の人のほうが?)、差別もなく、
店員さんも、バスの運ちゃんも、銀行の人も、非常に優しいかもと感じてました。
それは事実だと思うんだけど。(キャンベラは狭い州だし)
シドニーのとき何度シドニーバスの運ちゃんに意地悪されたことか。
もちろん、いい人もいますよ!!

でもね、オーストラリアって、「押したが勝ち!言ったが勝ち!!」な国って気がします。
なんかの手続きでも、一回だめ、って言われても何回もごねたり、
もっと押してみると意外とすんなり通ったり。
だから、オージーって文句とか、苦情とか結構バンバン言いませんか?
こんなときに、ネィティブの英語力が欲しい・・・って思うんです。
相手も、「あ、日本人だからすぐ引き下がるかもね」と思ってるところ、
絶対あると思うんですよ・・。
友達も、結構英語堪能だけど、それでも手続きとかの時は絶対
ネィティブのだんなさんに頼む、って言ってました。彼女が言って通らなかった事が、
だんなさんが言えば通っちゃうから、って。

皆さんはこんな経験ありませんか・・・?
さ、悔しいので、英語の勉強でもするかなっ!
「satokoの仕返し」、実現するか・・・?

♪長~~い記事、読んでくれてありがとうございました♪
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2005-09-30 10:06 | *canberra*
<< たまごくん♪ 黒酢のSatoko流レシピ♪ >>