Amber(琥珀)がteethingを癒す?
今年でBaby roomを受け持って二年目なのですが、今年に入って
もう3人の赤ちゃんがこういうネックレスor ブレスレットをしてデイケアにやってきた。
e0006999_9134288.jpg

最初の子はブレスレットで、何だこれ?赤ちゃんにアクセサリー??と思ってたんだけど
何度かそれがとれて、床に落ちたりしてて、
それをこどもが拾って口に入れたりしたら危ないから、ということで
ブレスレットをつけてる子のお母さんに話して、付けてくるのをやめてもらった。
二人目の子はネックレスをつけてて、私たちが気がつく前に他の子に引っ張られて
首がしまって苦しそうにしてるのを発見、即外してこれまた親に話した。
これは最近の流行なのか?赤ちゃんにアクセサリーなんて不必要だし、
何しろ集団の保育では何が起こるか分からない。15人の子供を毎日
責任を持って預かってるほうとしては、ホント、とんでもない!!と思っていた。
(もちろん家でお母さんといつも一緒にいる赤ちゃんなら別です。)

昨日久しぶりにミーティングに出席するために仕事場に行き、保護者と話していたら、
その保護者の子が、まったく同じネックレスを着けてるのを発見!
話を聞いてみると、このネックレスはAmberで出来ていて、
AmberはTeethingを癒すと信じられているそう。
今その子がひどいTeethingで夜も眠れないので
このネックレスを付けている、と。
その子の親は強くこのネックレスがTeethingに効く!!と信じているようで、
デイケアでネックレスをつけられないことに少々お怒り気味だった。
その子のお母さんは、これはちゃんと壊れないように作られてるし、
もし万が一壊れてもビーズがばらばらにならない作りになっている、
Child proofのネックレスなの!!と強調していた。
でも私は、もし他の子に引っ張られたら?危ないと思いませんか?と言って、
何とか納得してもらった。

今までの2人の親は、話をするとあっさり
「確かにネックレスとうは危ないわよね。これから気をつけて付けてこないようにします」といって
これがteeting用だとかの説明がなかったので、はじめて聞く話。
園長とも話し合って、やっぱりこれは集団場では相応しくない、と判断して
ネックレスは外したけれど、とても興味深かった。
早速ネットで調べてみるとあるある!!
ほんとうにTeetingの赤ちゃん用に作られて、売られているもの。
amber teething necklaces

What they’re supposed to do for you

•boost the immune system
•reduce inflammation
•accelerates the natural healing process
•alleviates teething pain
•calming effect without the use of drugs
•natural energizer
•natural pain killer (reduces or eliminates pain associated with headaches, joint stiffness, etc)
•have been known to treat discomfort linked to throat, ear and stomach irritations as well as fevers and colds.

そのサイトによると、赤ちゃんに危なくないように3重の糸で丈夫に作られていて、
ビーズの一つ一つの両側に玉結びをしてあって、
万が一壊れても、ビーズがなくなったり、赤ちゃんが口に入れて窒息の心配もないと。
効能も、証明されていて、炎症を静めたり、Teethingの痛みを軽減したりするそう。
e0006999_93411100.jpg


日本ではTeethingってあんまり育児書とかにも載ってないですよね?
日本語訳すると、歯ぐずり??とでもいうのかな?
今ネットでもちらっと見てみたけれど、
やっぱり、日本ではTeethingの『痛み』はあまり知られていないもよう。
人によっては乳歯が生えてくるときに痛みなんてない、むずむず、むずがゆい程度だ、と
言ってる人もいました。

こっちでは、もう赤ちゃんをおもちの家庭ではあっちでもこっちでも
Teething、と当たり前のように言ってます。
赤ちゃんが、歯が生えてくるときに痛みや不快感などで寝なくなったり、ぐずったり、
熱が出たりするもの。こっちではしょっちゅう、うちの子はTeethingだから~と、
痛み止めにPanadol(痛み止め。オージーは子供から大人までいたいときにはこれを飲む)、
e0006999_9374715.jpg

Bonjela(透明のジェル状の塗り薬。
赤ちゃんの歯茎に塗ってあげるとスーッとして、痛みが和らぐらしい)
e0006999_9384920.jpg

をしょっちゅう使ってるのを見ます。
そして最近ではパワーストーンのネックレスまで!↑
Teethingがひどい、ひどくないはほんと個人差があるみたいで幸いにもうちの修さんは
Teethingで苦労したことは一切なく、
(歯が生えてくるのも結構早くて、18カ月過ぎでほとんど全部、
2歳で前には全部生えそろってた)
こういうお薬のお世話になったことはないのだけれど、デイケアの子でも、
寝ないわ食べないわ一日ぐずってるわ、あげくに熱出す、下痢する…で、
大変そうな子をたくさん見ます。
(まぁ修志は生まれてから18カ月過ぎるまでず~~~~~~っと寝ない子だったので
Teethingで寝なくなってもわからなかったと思うけど。笑)
e0006999_106213.jpg

(18か月の時の写真。日本で。懐かしい~~!!!)
赤ちゃんの乳歯が生えてくる痛みのとらえ方、対処の仕方の違いが、
国が違うといろいろなんだなぁ~~と面白く思ったので記事にしておきました。
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2012-04-27 09:51 | ☆childcare★ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masaandsat.exblog.jp/tb/17867616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-04-27 10:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masaandsatoko at 2012-04-27 10:52
鍵コメさん★
コメントありがとう!!
久しぶり!!超早いコメントでびっくりしたよ。笑
今いろいろネットで調べたけど、やっぱ日本では
Teething説、あまりないよね…・むずがゆいだけです!って。
日本の親はどうやって対応してるんだろう。

こっちでは誰もかれもがTeethingじゃない??
ヨーロッパでもあるんだねぇ~、寝てるときとかさ、万が一考えると
日本人の親にはあんまり受け入れられないと思う、こういうネックレス。

フルタイムのお仕事、お疲れ様!!
育児とお仕事、結構大変だよね。
ベビーだった修志もHちゃんももう立派になったよね。
これくらいの年齢になるとみんな仕事始めるみたいだし、
お互い頑張ろうね!!また会えたらいいな。
Commented by ariel at 2012-04-27 19:30 x
このネックレス、ホントよく見ますよねー。こっちのママたちも日本同様、流行っているもの大好きですよね(笑)

私もずっとteethingって日本語でどう訳すんだろうって思っていて、友達にも聞いたりしたのですが、一言で表す単語がないんです。

でもこっちだと、歯が生えだすと途端にみんなteethingですよね。うちも最近新しく生えてくるのか、ずっと手を口に入れたりしていて。知り合いにこのネックレスをすすめられましたが、私も幼稚園にこれは危ないだろうーって思って買っていません。風邪を引きにくくなるとか、色々効果があるらしいのですが。。私はパーツが取れて窒息したり、他の子供に危険を及ぼす可能性があることを考えるとなかなか手がでません。。
Commented by masaandsatoko at 2012-04-28 09:07
Arielさん♪
去年もベイビールーム担当してて一度も見なかったから、
今年急にはやったものなのかしら??修志のときもたぶん
なかったと思う。
日本のお母さんたちは歯が生えてくるときのぐずりにどう対応してるのでしょうね。確かにこっちの親は子どもがぐずぐず言うとすぐに
Teething、寝ないとTeehing、そして間単にPanadol!!って
やや都合の良い言い訳っぽく使ってるかも??と感じるときがあります。笑
Arielさんの息子さんもどんどん歯が生えてくる時期ですよね!
幼稚園通ってるんですか?Arielさんも働いてるのかな??

乳児にビーズのネックレス。。。。日本人にはあんまり受け入れられないかもしれないですよね。
<< ベイビー、ありがとう。 Farmer's ma... >>