修志、ごめんね。
すごい個人的なことなので、
私の心の中だけにとどめておこうかとも思ったんだけれど。。。
ここに書いて気持ちの整理をして、記事に残して読み返して
忘れないようにするためにも書いておきます。
(長いです。興味&時間のある方だけどうぞ。)

昨日、お友達のブログへ遊びに行って、彼らが作ったという傑作のビデオレターを鑑賞後、
Youtubeにコメントを残した。そのときふと、そういえば修志が小さいころは
たまーにだけれど、ブログに動画をUPするために、
Youtubeにダウンロードしてたんだよなーと、
何気に昔の動画を見てみた。
この動画。↓

見始めてすぐに、最近どこかに忘れ去られていた
修志への「やさしさ」「愛おしさ」の感情が、
一気にぶわーーーーっとわきあがってきて、
私、最近こんな風に修志のビデオとったっけ?
修志にこんな風にやさしく話し掛けたのはいつだっけ?と思った。
口を開けば小言ばかり。声をかけるのは注意をするときだけ。
「~しないで!」「何でそんなことするの?」「早くして!」「何度言えばわかるの?」
「静かにして!」「美桜ちゃんにやさしく!」
「今日はプリスクールでいい子だったの?」「言うこと聞いて!」
・・・・・こうやって並べるのもいやなくらいの、修志への言葉。
言われ続けてきた修志はどんな気持ちだったんだろう。
まだ5歳手前の、修志の目には、
こんな言葉ばかり毎日言って、
美桜を抱っこする私はどんな風に映ってるんだろう。

このビデオを繰り返し繰り返し見た。
ほかのビデオも何度も何度も見てみた。
e0006999_9393256.jpg

お座りができた、ぱちぱち手をたたくようになった、
おもちゃを上手にもてるようになった、上手に歩いた、
昨日できなかったこんなことができるようになった、
今日はこんなことをお話した、一人で食べるようになった、
おまるに座っておしっこが出た。。。。
毎日のほんの小さな小さなことで、喜びを感じていたころの私から、
ずいぶん遠くに来てしまったなー。
e0006999_9415453.jpg

このころは、ただ、元気に、育ってくれるだけでいいと思っていたのに。

修志の行ってるデイケアのプリスクールは、
ペアレンツからもすごく評判がよく、プログラムもしっかりしていて、
いろんなところに遠足に行ったり、いろんなプロジェクトに取り組んだりしている。
その分、子供たちへの期待されていること、求められていることも
ほかのプリスクールに比べるとかなり高い。
自分の勤務先だし、それを良かれと思って修志も通わせている。
でも、お行儀よくしている子供たちの中で、修志は結構目立つ。
いたずらなことばかりしてみたり、言うこと聞かなかったり。
他の子達と同じようにいい子にしない修志に、
大人の決め付けた「いい子」の枠にはまらない修志に
「どうして?」「なんで?」とばかり言って、
母親である私が真っ先に、「修志は悪い子」と決め付けていたんじゃないか。
e0006999_9522517.jpg

最低だな。と思った。
昨日、修志に
「ママ、美桜ちゃんが生まれてから、
あんまり修志にやさしくなかったよね。ごめんね。」と言ってみた。
そうしたら、「ママ優しいよ。怒っても、修ちゃんママの事好きだよ。」という返事が返ってきた。
この子はこんなに優しく、賢く、育ってくれてるじゃないか。
もっといいところを見て、伸ばしてあげないと。。。。。手遅れになる前に。
e0006999_9565653.jpg

このころみたいに、修志がいるだけでうれしくて、優しい気持ちになって、
修志のことだけを見つめて大事にしていたときの気持ちを思い出そう。
e0006999_1011382.jpg

まさは、いまだによく、修志のことを、ことあるごとにかわいい、かわいい、という。
e0006999_1091677.jpg

「素直じゃないじゃん、全然。すぐ口答えするし。」という私に、
「そういう年齢なんだよ。」と冷静な事を言うまさ。
あれ??私一応、保育士歴13年なんですけれど。。。。。苦笑
e0006999_10185993.jpg

今日から、もうちょっとやさしいママになるよ!!!
普段、あんまり落ち込んだりしない方なんだけれど、
昨日は久々に凹みました。ダメダメな自分に。
e0006999_10214089.jpg

ママ、がんばります。修子ちゃん!笑
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2013-09-05 10:21 | ♪♪修ちゃん話♪♪ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://masaandsat.exblog.jp/tb/21025869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ktwombly at 2013-09-05 10:35
こんにちは~。
胸が痛みました・・・。私も長女に対して同じことを思うので。
下の子が生まれるまでは100%可愛がっていたのに、今は忙しくて
自分にゆとりがなくて、上の子を後回しにしているな、と反省。
怒ることも増え、というか毎日何回も怒ってる。。。(苦笑)
上の子の写真や動画を見ると、心の底から湧き上がる感情がありま
すよね。何とも言い表せない深い愛情。あんなに大切に思っていたん
だ。。。と。Satokoさんの今のお気持ちを書いてくださってありがとう。
私も反省しつつ、また明日から頑張りたいと思います。
Commented at 2013-09-05 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masaandsatoko at 2013-09-05 14:42
Ktwomblyさん??
読んでいただいてありがとうございます。
下の子と、4歳離れているからこそ、修志の気持ちを
もっと大事にしなくてはいけないのに、それが出来ていなくて。
生意気な事ばかり言うんですよ…そうすると、
下の子が余計に可愛く思えて、悪循環。
私も頑張ります。
Commented by masaandsatoko at 2013-09-05 14:48
非コメさん✨
あれ?はじめてですか?
Yさんがうちにきて修志と遊んでくれた時も思ったんです、
こういう風に遊んであげられてない、って。
Yさんcさんは、私の目標なので(絶対同じには、なれないけれど)
お二人のように、子育てしたいと思うのですが、すぐくじけてしまい。でも今回は自分でも唖然としたので、これを機会に心を入れ替えたい!と思います。
Hちゃん。。。。。。17歳のお誕生日、おめでとう。
優しくて可愛いhちゃんのことが大好きな朝香家一同より。
Commented by Mink at 2013-09-05 20:53 x
Satokoさん この記事 泣きながら書いたんじゃない?
私、読みながら 「そうだよなー」「そうなんだよー」って、すごい相槌打ちながら、ちょっとうるうるしてきちゃったもん。

コメ返しに書いている”下の子が余計に可愛く思えて、悪循環”というのも、わかる、わかる。
私は自分が子供の時に、親は弟ばかり可愛がる!と思ってたのに
今、同じことしてる~って思う時しばしば…。
”上の子”の気持ちがわかってるはずなのに。
ただ、何かを取り合いしても「お姉ちゃんなんだから」という言葉だけは言わないようにしてるの。
これ、ほんと言われるのイヤだったから。

でもね、やっぱり下のほうが素直なんだよねぇ 
怒られるのを見てるからか、悪さもしないし、怒られたとしても謝るし。
ハッ! うちはもう手遅れなのか?!
明日から心を入れ替えて、優しく接してみるわー♪

PS. 野菜だし、試してみたんだね~ おいしいでしょ?
 久々に人様のBlogに名前が出てきて、嬉しかったわ(笑)
Commented by Ariel at 2013-09-06 12:59 x
涙が出てしまいました。私も気をつけないと。。

いくら保育の仕事をしていても、自分の子供となると違いますよね。私もついつい出来ない所に目が行きがちですが、まだまだ小さい子供ですし、出来なくて当たり前なんですよねー。どうしても、期待が大きくなってしまい、大切なことを忘れてしまいがちですよね。

子育てってホント日々学ぶ事だらけですね。。うちはあと数ヶ月一人っ子生活があるので、今しか出来ないことを楽しもうと思います!
Commented by ori at 2013-09-06 20:50 x
「怒っても、ママの事好き」ってその言葉に何とも言えない気持ちになりました。
そうなんですよね、母親って子供にとって絶対的な存在なんですよね。

私も時々褒める事より、怒ってる事が多いな・・って思う事があります。
大人のペースに合わないとイライラしちゃう事もあったり。
でも、まだまだ5歳だって、うちは2歳、子供ですよね。
偶然にも、私もこの間、生まれたばかりの時や、はじめて物を掴んだ~、はじめて歩いた~なんて時のビデオを一人で見てたんです。
今の姿を見て、こんなに元気に大きくなってくれたんだって感謝しました。

私なんて、一人の子育てしかしてないってのにこれですよ・・・。
最低だな、なんて書いてあったけど、その気持ちに気付けたSatokoさんが素晴らしいと思いますよ!
そして、私にも気づかせてくれてありがとう♪♪
修志君も、美桜ちゃんも素敵な両親のもとに来られて幸せですね♪
Commented by あさみ at 2013-09-06 21:34 x
どこの国へ行ってもママになると同じだ♡
そう思ったら笑えてきたよ(*^^*)

修二君に限らず活発に動き始める2歳位からしばらくはダメ!アブナイ!ヤメテ!ハヤク!ってなるよね(⌒-⌒; )
美桜ちゃんはただただ大人しくて可愛い時期だしね(*゚ー゚)

誰もが1度は通る道なんだろうねT^T

私も何度反省して後悔した事か…。

なのに永遠に繰り返してるの〜、
凹むわ〜(ーー;)。

でも子供達の年齢によって可愛がり方が違ってくるよね!
ウチはもうちょっと大きいけど10歳にもなるとやっぱり毎日ビデオ回さないもんね!
…でも2歳にはやっちゃう♡

でも10歳とは2人で食事行ったり買い物行ったりするけど2歳とは正直ゆっくり出来ないから行きたく無いと思うし(^-^)
10歳8歳には毎日アレやれコレやれ言うけど2歳には怒る事無いしね…~_~;

あ〜こうして書いてみると私はやっぱりダメママ^^;

でも愛してる気持ちは全員平等!
だから…がんばる〜(^^;;


Commented by masaandsatoko at 2013-09-09 12:34
Minkさん♪
大正解ー!笑 涙ぼろぼろしながら記事かいてた。コワっ。
でも、本当に反省したよ、たった4歳の子にこんなにきつく当たってたなんて。

私は一人っ子だからさー、親の注目を一心に受けて育ってきたんだけど、
成長するにつれてすごくそれが重荷で。でも小さいころは親を独り占めしてたんだよね。
でも、全然いいことばかりじゃなくて、反対に兄弟いる人たちがうらやましかったよー。

修志に兄弟を作ってあげたいとずっと思ってて、でもその結果がこれなんて。。。ねぇ。
私も、お兄ちゃんなんだから、という言葉は気をつけようと思うよ。

野菜だし情報ありがとうねー。とってもおいしくて大活躍!
Commented by masaandsatoko at 2013-09-09 12:41
Arielさん♪
数ヶ月の一人っ子生活、楽しんでくださいねー!私も美桜が生まれる前は
赤ちゃんがいたら行きにくそうな所に修志とデートよく行ってました。

そうですね、保育の仕事を何年していても。、。。。自分の子供のこととなると、
だめだめです。。。。できることに目を向けて育ててあげなきゃいけないのに。
修志に対する態度を改めた日から、修志もかなり変わりました。
素直に、やさしくなったと思います。です。
私の態度ひとつでこんなに変わるんだなーって、また反省です。
Commented by masaandsatoko at 2013-09-09 12:44
Oriさん☆
温かい言葉、ありがとうございますー。
子供に学ぶことのほうが毎日多いです、ホント。
子供のほうがやさしいなーなんて思うこともしょっちゅう。
子育てって勉強になるしやっぱり楽しいですね。

そう、子供にとって絶対的な存在だからこそ、責任重大だなと思います。
子は親の鏡。。。。ですものねー。
Commented by masaandsatoko at 2013-09-09 12:49
あさみちゃんは、三人のママなんだもんねーすごいよ!
年齢ごとに、確かにかわいがり方変わってくるよね。
修志とはいろんなところにお出かけしたり一緒にお菓子作ったり、がとっても楽しいけど、
美桜はただただ小さくて存在がかわいい。。。。
でも修志を見てると、親の接し方、持って行き方次第でかなり、
変わってくるんだなーって再確認。
これからも、私もがんばるよー。
ありがとうね、あさみちゃん。
Commented by samandra at 2013-09-18 12:25 x
涙。。。 本当よね。
Commented by masaandsatoko at 2013-09-21 12:37
Samandraさん??
本当に。。。。。。後悔の連続です。
今まで何度かプチ懺悔した事あるけれど、今回は本当に、
反省しました。私の態度を改めたら、今まで
「可愛くないなーー」と思っていた修志の態度まで
変わったんです。悪循環だったんですね、ホント。
<< **Father's ... 七三と、足の指。 >>