修志念願の釣り☆
かなり昔の、スクールホリデー中のときのこと!

ずっと、「また海に行きたい、釣りがしたい!」って行っていた修志のために、
スクールホリデー中、一泊二日で、
男だらけ(お友達の息子さん、アメリカから来ていた釣りチームキャプテン、、パパ、修志)で
Tathraに釣りに行ってきました。
e0006999_21142270.jpg

Tathraに向かう途中で、休憩したNimitabelでは、前日に積もった雪が!
e0006999_21154717.jpg

オーストラリア生まれの修志にとっては、なんと、初めての雪でした!
e0006999_2117928.jpg

雪合戦を楽しみました♪
e0006999_21172882.jpg

もちろん、大きい男の子も、本気で。笑
e0006999_21185895.jpg

e0006999_21193484.jpg

大はしゃぎだったそうです。

そして、Tathraでは念願の釣り!
e0006999_2120723.jpg

釣りチームキャプテンの、釣りレポートによると、
初日は小さいシマアジ(リリース)が6〜8匹。それ以外に25センチ強のシマアジが2匹。
翌日は、小さいカワハギが4匹、小さいシマアジ(リリース)が5〜6匹くらい、つれたそうで
子どもたちは大満足。
e0006999_21224192.jpg

e0006999_2126246.jpg

しかし、食卓に並んだシマアジは一匹のみ。
e0006999_21231276.jpg

e0006999_21372737.jpg

なぜでしょう?

ここには修志らしいといえば、修志らしいエピソードが・・・・。

釣りキャプテンが続けて二匹シマアジを釣り上げ、みんな大興奮。
でも、パパが、「やった~!!修志、これで今日の晩御飯がつれたぞ~!!」と叫んだ一言で
一気に顔色が曇った修志。
「た・・・・・食べちゃうの???」
パパはそんな修志の表情を見て、怪しいと思ったものの、釣りに戻り、
修志以外の二人も釣りに戻った後のこと。
一瞬の隙に、居ても立ってもいられなかった修志、
水と魚が入ったかなり重いクーラーボックスを頑張って自分で動かして、
それを頑張って横に倒して、ザバーーッと、魚をリリース!!
「修志〜!」とパパが気がついて、
その場で釣りをしていた全員が振り返るくらいの大声で叫んだ時には、
一匹は海に戻り、もう一匹は、クラーボックスから投げ出されて、
埠頭の上でバタバタしていました・・・・・そうです。笑

つられて食べられてしまうお魚たちを、かわいそうに思ったそうです。

夜は夜でトランプやウノで大騒ぎ、楽しい夜になったようです。

帰り道はお約束のアイスクリームでにっこり。
e0006999_21381618.jpg


本当に楽しい釣り旅行だったそうです♪

私と美桜は、おうちでお留守番☆
e0006999_21405924.jpg

静かにのんびりさせていただきました♪
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2014-08-16 21:42 | 修志&美桜
<< ***Book week pa... 美桜1歳2ヶ月&りぼんと絵の具。 >>