旦那よ、頑張れ!
今日も、毎日毎日、雨雨雨・・・・・が降り続くキャンベラからお届けします。

旦那はここ一週間ちょっと、明日あるアセスメントのため、
毎晩10時くらいまで学校に缶詰して作品作りに追われています。
明日が、今学期の評価を受ける日なんだそうな。
この間、論文が終わって、ホッとする間もなく・・・ホント、大変ね・・・。

旦那はガラス作家ですが、なにを隠そうこの私は’何かを作り出す’ということにおいて
才能ゼロ。(職業柄、作れるのは折り紙くらい・・・?)
なので、旦那や、元ボス夫妻や、
周りの作家さんたちを見てるとすごいなぁぁ~~~って思う。
元ボス夫妻は、オージーで、ガラス界ではかなり有名なほうに入る人たちで、
奥さんがデザインして、旦那さんのほうがガラスをブローして形を作る、というスタイル。
夫婦でそういう風に出来たら素敵よねぇーーー。とあこがれる私。
一回ボスの好意でガラスをちょっと触らせてもらったんだけど、
自分には到底出来ない技だと悟りましたよ・・・。
まず、ガラスを溶かすでっかい窯ってのがあるんだけど、
それがむっちゃ熱くて、ガラスをさおに巻き取るのに窯にちょっと近づけば、
「あつっあつっあつっ・・・・・」となって、かなり腰が引けてたなさけない私。
腕のうぶげが、チリチリしたもん!!!
そしてさおを、台の上で転がし続けながら、ガラスが熱くてやわらかい内に
ピンセットのでかい版みたいなので形を整えて・・・って、一度にそんなことできるか!!って。
右手と左手違うことを同時にできない私。(ピアノも、職業柄必要なのにすっごく苦手。)
手先を使うことすべてにおいて器用な旦那に軽蔑される機会が多い私・・・。
旦那は立派な、高そうなギターを二本も持ってて、人並み以上に弾けるし、
ピアノもちょっと練習すれば私よりうまく弾きこなすし、
料理もうまい。この間なんか、美容師のような手さばきで、私の髪を切った。

人間、どうしてこうも、器用、不器用の差があるんでしょうねぇ・・・。

不器用なくせに、好奇心だけは、人一倍あってやりたがり&ほしがりなくせに、飽きっぽい私。
それを象徴してるのが、
日本にいたときキティラーだった私が旦那にねだってクリスマスプレゼントに買ってもらった、
ぞうさんギター、キティバージョン
オーストラリアにまで、はるばる苦労してもってきたくせに、弾ける曲、なし。
曲どころか、コードも押さえられない。
もっぱら飾り物&毎回友達が来るたびに、珍しいので話のネタになってます。

久々にケースから出して、写真とってみました♪
e0006999_21471754.jpg

[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2005-06-23 19:50 | about us♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masaandsat.exblog.jp/tb/48628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 可愛い子どもたち♪ たくましいオージーの子ども達。 >>