あ~~~~、まじでやばかった!!笑
e0006999_13434027.jpg

皆さん、お久しぶりです♪
前回の旦那の卒展の記事にたくさんのコメントをいただいてありがとうございました!!
いつも皆さんから温かい励ましのコメントを頂いて、幸せだな~と思っています。

すぐにでも卒展の様子を記事にUPしようと思っていたのですが、
私たち夫婦に今までのオーストラリア生活で最大のトラブルが襲いかかっていました・・・汗
今回の日記は長いです。お時間のある方、どうぞ☆




卒展も大成功に終わってほっとリラックス♪なんて暇もなく
旦那は新卒者用独立技術永住権の本格的な申請に向けて
準備をしていました。実は私たちの学生ビザ、3月の15日に期限が切れる・・・・汗

この永住権に必要な無犯罪証明書、IELTS(英語の試験)、
健康診断もとっくにすませてあり、あとは旦那の技術査定を申請して、
永住権の申請書を出すだけ・・・・・と思っていたのですが。
先週の金曜日(3月7日、学生ビザが切れる一週間前!!)
突然雲行きが怪しくなりました。
簡単に言うと、旦那が今までしてきた3年間のANUでの勉強は、
もしかしたら旦那が申請する独立技術永住権の技術を証明するものにはならないかも?
あくまでも旦那の専攻はVisual Glass of Artであり、旦那が持っている技術
Engraverの勉強をしたわけではない・・・。とかなんとか。
そして最大の問題点は、1月卒業予定だった旦那、
ガラス科のヘッドの先生からのオファーもあり卒業を3月に伸ばしていたこと。
最後の講評会があったのが3月5日、水曜日だったのに
私たちのビザは3月15日で切れるということ!!

しかも運の悪いことに先週末は月曜日がCanberra Dayで祭日だったため
三連休!!移民局も何もかも閉まってるので
聞きたいことが山積みなのに聞きたくても聞けない!!という状況。

ならばとりあえず時間がなさすぎるので学生ビザの延長を…と思いきや
学生ビザの延長ってそんなに思ってたほど簡単ではなかった。
3連休明けてイミグレーションに聞いても、担当の人によって
学生ビザの延長ができるって人もいればできないっていう人もいる・・・ってな状況で
全然はっきりしない。延長できるんでもANUからの正式なレターが出ないとだめらしい。
ANUからレターを出してもらうのもとにかく大きな大学、
いろんな人に話を通してからじゃないと話が進まない。

気ばかり焦り、時間だけが過ぎ、学生ビザの延長で行けるのか、
今まで通り旦那の独立技術永住権で行くのか、
それとも最悪、準備期間を延ばすために観光ビザになるか?

そのことを私の職場のディレクターに話すと、
「なんてこと!!!!そんなら私がスポンサーになる!」とのありがたい言葉。
独立技術永住権で行くよりも、雇用主指定の永住権のほうが圧倒的に強い。
土壇場でこっちで行ける!!と思ったのもつかのま。
雇用主指定永住権の第一条件は、スポンサーしてくれる職場、
私の場合チャイルドケアが。オーストラリア政府からいろんな方面からきちんと査定されて、
私とチャイルドケアの間に最低二年以上の雇用契約を証明しなければならない。
雇用契約は今すぐ証明可能だけれども、オーストラリア政府からの
職場査定がなんと通常2週間かかりますよ~とのこと。
その時点でうちらのビザ切れまでの残り時間、4日・・・・・・爆
ハイ、もう終わったね!!と思いましたよ。
ところが、チャイルドケアのディレクター、それでもあきらめない!!
職場査定をしてくれる人のところに電話をし、状況を説明し、
普段15日以上かかるのは重々承知だけれどもそれを何とか、
2日くらいで査定してくれない?
と頼み込んだ。うちのチャイルドケアにどうしてもSatokoが必要です!と
言ってくれたときはマジで泣けた・・・。
職場査定の担当者、ミリックさん。
保証や約束はできないけれど、全力を尽くしてみます、とのお返事。
それを頼んだのが火曜日の朝。
でも、結局水曜日の時点でも何一つ確かな答え、道はなし。

この時点で
・旦那の独立永住権?(かなり厳しそう・・)
・私の雇用主指定永住権?(職場査定の結果待ち・・)
・学生ビザ延長?(っていうか実際できんのか?)
・最悪観光ビザ?(働けなくなっちゃうしこれだけは避けたいけど・・)

の4つの選択肢を抱え、それでもどの道に行っても申請書を出せるように
いつでもしておくことくらいしか今の私たちにはできない・・・ということになり
この4つのビザの申請書すべて準備しました。
e0006999_14144564.jpg

部屋中を埋め尽くす膨大な書類と泣き崩れる夫・爆
ビザが切れる15日までには何かしらの申請書を出さなければ
ビザが切れて違法滞在になってしまう。
木曜日の朝。私はいつも通り仕事へ。
旦那は学生ビザの延長のためのレターをもらうため
ANUのお偉いさんたちとミーティング。

そして職場査定のミリックさんが奇跡を起こしてくれました!!なんと普通
15日かかる査定を2日で!!!!!驚愕
速攻仕事早引きして旦那に連絡してその足で移民局へ。

無事、RSMS(Regional Sponsored Migration Scheme・地方都市雇用主指定永住権をビザが切れる2日前に申請、ブリッジングビザ(結果を待っている間のビザ)になりました~~~♪

オーストラリアに来てからの5年間、私たち夫婦は仕事にも恵まれ、
友達にも恵まれ・・・自分たちでも私たちってついてるよね★ということばかりだったので
今回はいったい何の罰ゲーム??って感じだったのですがそんな中でも強運の女神は
最後に私たちにほほ笑んだ!!笑
いや~~~ほんとにやばかったです、今回ばかりは。

でも、こんな困難も一緒に乗り越えられた、旦那に、
最後まであきらめないでくれたダィレクターに、
奇跡を起こしたミリックに、
心配してくれたすべての皆さんに、大感謝です♪

そして・・・・・・・卒展に来てくれたみ~~~~~んなにも
e0006999_14353592.jpg

大感謝です★どうもありがとう♪
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2008-03-16 14:36 | ☆VISA☆
<< 明日から・・・ とうとう・・・・・。 >>