この冬最初で最後の?鍋パーティー♪
昨日は、お友達がお鍋を振舞ってくれましたっ♪
結構前、たぶん夏頃から、
「寒くなったらお鍋だよねー、キムチ鍋とかしようね!!」と話していたのが、
あっという間に時は過ぎ、春めいてきた今日この頃、ようやく実現しました!!

うちの旦那サマのリクエストにより、牡蠣鍋にする予定だったんだけど、
お友達が生でも食べれる新鮮な牡蠣を買って来てくれたので、
「お鍋に入れちゃうのはもったいない!!」という事になり、
お鍋を目の前にして、ポン酢をっちょっぴりたらして、じゅるるるっと、生で頂いちゃいましたー。
牡蠣大好きな私たち。一口で天国へ・・・・とろけました。おいしいですよねー牡蠣♪

そしてメインのお鍋は、たくさんの鮭、えのき、きのこ、白菜、春菊、ねぎを
特製だれでたくさん食べました~~。
お鍋って、ヘルシーでお野菜もいっぱい食べれるし、みんなで一緒に食べれるし、
おいしいから大好き!!
私が作って持って言った杏仁豆腐と、アイスクリームと、日本のお菓子と・・・・
デザートまでお腹いっぱい食べました♪

日本でも、よくお父さん、お母さんと冬はよく牡蠣鍋をしたなーと思い出しました。
本気でお父さんと牡蠣を取り合いながら。(笑)
そして、うちでは鍋の翌日は、だしのたっぷりでたお鍋のスープでおじや!!が定番でした。
家族と離れてオーストラリアに来て3年、めったにホームシックにかからない私ですが、
お鍋効果???か、妙に家族のことを思い出してしんみり。

一人っ子の私を海外に出すなんて、両親にしたらものすごく寂しい事だと思う。
(しかも、最初のホントの予定はワーホリで一年間だけ、二年間遠距離してた
彼(今の旦那)のもとへ、ということで許してもらったオーストラリア行きでした。)
でもその気持ちを出来るだけ表に出さないで、私たち二人の事をあたたかく
応援してくれている。
去年、旦那さんが大学入学前、前々から日本に一時帰国する予定だったけれど、
お金もかかる時期で、どうしよう・・・・見合わせようか・・・ということに。
でも旦那サマは一人っ子の私をせめて年に一度くらいは私の親に会わせてあげたいと思って
いるので、私ひとりだけ帰ろうか、という事で、話はほぼまとまっていた。
電話でそのことをお母さんに伝えると、
「あんた一人で帰ってくるなら、帰ってこなくていい。お金だって大変な時期なんだから、
あんたがきちんとキャンベラで仕事を見つけて、生活のめどが立ってから
帰ってきなさい。お父さんにも言っておくから。」と。
もうずいぶん前から大学入学前には日本に帰る、と伝えてて、
両親もとっても楽しみにしていたはずなのに・・・。

私が電話で「○○が欲しいけど、こっちだと高いor手に入りにくい」というようなことを
ちょっとでも口にすると、すぐ買い物に行って、たくさんの暖かい荷物を
送ってくれる両親。
この前は私がキティ好きだと知ってるお父さんが、私に内緒で
何か喜ぶもの&使えるものを・・・と考えて、キティエプロンを荷物に入れてくれました。
後で電話でお母さんから話を聞くと、家の近くのサンリオショップを片っ端から
お父さん一人で探してくれたとか。子ども用キティエプロンはすぐ見つかっても、
大人用がなかなか見つからず、遠くのほうまで行ってくれたらしい。
しかも見つけたお店で、「Satokoは赤とピンク、どっちが好きかなぁ??」と
電話でお母さんに相談して選んでくれたとかで・・・・。
中年のおじさんのお父さんが一人、サンリオショップでキティエプロンを選んでくれた姿・・・。
想像したらちょっと笑っちゃったけど、それ以上に胸がいっぱいになりました。

当たり前のように両親のそばにいたときから、この3年、親元を離れて
ずいぶん遠いところまできたなぁ・・・・という感じがします。
それは距離的にも、私たち二人が一緒に人生を歩こう!と決めてからの色んな出来事も。

でも、私たち二人が、幸せで、仲よく支えあって頑張って生きている姿を見せるのが
今の私たちに出来る一番の親孝行だと信じて・・・・・大変だけど、頑張ります!!!

電話だといつも思うように感謝の気持ちが伝えられなくて、何だかもどかしいけど、
今日の夜、両親に電話してみようかな・・・・・。

きょうはしんみりモードの、satokoでした♪
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2005-09-03 14:04 | ♪Friends♪
<< ♪3時のおやつ♪ ☆インテリアにも♪”歯”の入れ物☆ >>