<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
☆★☆by. Satoko★☆★
お久しぶりです~♪
気がついたら前の更新からもう二週間近くっ?!
いろんなことがあって大忙しでした・・。

まずは2月14日のバレンタインディ・・。

e0006999_1485445.jpg
もう皆さんご存知だと思いますが、
AUSでも、他の国同様バレンタインは
男性→女性に、花束やプレゼントを
プレゼントしたり、食事に招待する日です。
でも私たちはAUSに住む日本人夫婦。



・・・悩んだ挙句、おいしいところは両方!という事で、AUS式、日本式、両方採用しました(笑)。
いつも日本風のお菓子を作っている私に、
今回の旦那さんのリクエスト、
「AUSのカフェとかで出てくるような重た~くて甘~いチョコレートスライス!」
ということで、初めて英語のレシピ本を参考にお菓子作り。
ものすごく重たい(実際に持ってわかるんです!重たさが!)ブラウニーの出来上がり。
とってもリッチでおいしかったです!
旦那さんからは薔薇の花、一輪、いただきましたよ~。

そして、その次の日、2月15日は旦那の大学での卒業展覧会。
はるばるシドニーから元ボス夫妻&お友達も駆けつけてくれました。
お忙しい中、来ていただいたさらさん
ありがとうございました!
旦那の作品の非常に関心を持って、旦那にずっと話を聞いている女性もいたりして、
まずまずの展覧会だったようです。

そして、その週の週末は・・・お友達家族と
e0006999_1551360.jpg

オーストラリアに3年半も住んでいながら
ほとんどコースト旅行に行った事が無く、初めてだった私!
忙しい合間を縫ってすっごく楽しみにしていったのに・・・。
e0006999_1434727.jpg

見事な曇り空!!!ちきしょぉ~~~~~~!!
お友達家族は泳いでたけど・・・私たちは泳げずに、岩場を探検。
e0006999_1564122.jpg

岩と岩の間にカニがうじゃうじゃいるところがあって、
「から揚げにしたらおいしいだろうな~~~」と思ったり、
うみぶどうで遊んでみたり。あ、やけになって相撲もしましたよ。(笑)

最後にお借りした家のお隣にすんでいらっしゃる大物ガラス作家さんのお宅に邪魔して、
隣接してる工房を見せていただきました!
自宅の敷地に牛が三頭もいる様なお宅です。
ガラス作家さんの奥さんのほうは、セラミック(陶器)の作家さんで、
自宅を真ん中に挟んで、右側に奥さんの工房、左側に旦那さんのガラスの工房・・と、
アーティストなら誰もが夢見るような環境!
将来をしばし夢見たひと時でした~(笑)。
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2006-02-25 15:07 | *australia*
☆旦那のAUS初の展覧会☆
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2006-02-10 20:16 | **About glass**
片付けられないオージー達・・・・?
最近旦那と白熱して話した話題に、
『オーストラリア人がどれだけ片付けられないか』がありました。

私の職場のデイケアセンターでは、モーニングティー15分、ランチブレイク1時間、
アフタヌーンティー15分、と休憩が職員に設けられてます。
そのときに休憩室でコーヒー飲んだり持参のおやつ、ランチを食べたり・・・と
皆さん思い思いにくつろぐわけなんですが・・・。
カップやお皿はデイケアのキッチンにおいてあるものをそれぞれ使って、
使い終わったら各自で洗って、元の場所に戻しておくという、日本人なら誰でも
常識的に出来るはずのルールがあるんです。(ルール、なんて呼ぶもんじゃなさそうですが)

なのに・・・月曜日・・・火曜日・・・と日を追うごとに使いっぱなしにされた
汚れたカップやお皿が休憩室に増えていく・・・。
トマトソースが、かっぴかぴになったお皿とか・・・・(笑)。
最終的にキッチンのスタッフがしょうがないな~~とばかりに
ディッシュウォッシャーにまとめて入れるはめに。
私も仕事を始めた頃は大和魂?でけなげに気がついたら
片付けてあげてた時期もあったのですが、ちょっとあほらしくなって、やめました(笑)。
キッチンのスタッフも、何度も張り紙等で警告してるんですよ~?

一度なんて、キッチンに『片付けてあります』とばかりに
カップ置き場に伏せて置かれてたカップを使おうとしたら!
インスタントヌードルのスープが乾燥してこびりついてたっっ!!!(汗)
・・・・このときはかなり腹が立ったと同時に衝撃でしたね~~。

旦那の大学でも、もっとひどい状態とか。
グラスアート科なので、さまざまなガラスのための道具や、加工の機械があって、
使う人のマナーがとにかく悪く、管理されてない!と嘆いております。
掃除もいい加減、使ったら使いっぱなし・・・。
大和職人魂燃える旦那としては、非常~に許せないそうです。

もちろん、声を大にしてオージーでも、ちゃんとしてる人はいます!
でも、自分で使ったものを自分で片付ける・・・という
基本中の基本のことができない人が多すぎる!!
・・・・・皆さんの周りはどうですか?こんなオージー、いませんか??
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2006-02-07 17:56 | *australia*
チャイルドケアをちょこっとご紹介♪
最近のキャンベラ、暑すぎですっ・・・。
熱帯夜で寝苦しい日もあったりして、そんな日の翌日は、
デイケアでも子どもの機嫌が悪かったり。

幸運にも、うちのデイケアにはエアコンがついてるので、
家に帰ってからのほうが暑かったりするぐらい。

シドニーでも、現地の幼稚園を見学しに行ったりして感じたこと。
日本の保育園、幼稚園のイメージと随分違う。

室内環境に的を絞ってみると、
まず、日本の保育園・幼稚園にはお約束の
”壁に先生お手製の可愛いキャラクターや、くまさん、うさぎさんのかざりもの”がない。
日本で働いてた頃には、それこそ毎月、季節や行事に合わせて
保育雑誌などを参考にせっせと制作したものです。

でもこっちのセンターって、可愛いキャラや、いかにも子供用、の飾物をしません。
e0006999_16295469.jpg

今受け持っている、Toddler A(2~3歳児)のクラスです。

あと、こっちの保育の設定の特徴として、”コーナー設定”が重視されています。
e0006999_1635879.jpg

手先を使うねじまわしのおもちゃと、帽子、上の服、下の服、靴・・・を着せてあげる遊び。
e0006999_164003.jpg

キッチンコーナー。
e0006999_16432818.jpg

形あわせと、貝がらを観察したり、触って楽しむ遊び。
e0006999_1649453.jpg


オーストラリアのおもちゃは、日本に比べてとってもカラフルな気がします。
そして、手先の動きを鍛えたり、数、形などを遊びながら学ぶ設定が非常に多いです。
日本に無い発想の遊びや設定があって、よく驚かされます。
子どもの作品、絵の飾り方、自然物の取り入れ方などもとっても素敵なので、
自分の勉強のためにも、これからもチャイルドケアの環境設定などは
気がついたら少しずつアップしたいと思います♪
[PR]
☆★☆by. Satoko★☆★ by masaandsatoko | 2006-02-02 16:14 | ☆childcare★